October 02, 2016

舞台

1ctsfkzrvuaaqsujtile
息子の舞台を見てきやした。
殺陣、頑張ってやした。
がんばれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2016

舞台

20160712_radient_vermin
高橋一生くんの舞台「レディエント・バーミン Radiant Vermin」に。
CASTは、高橋一生くんと吉高由里子さんとキムラ緑子さん。
席が、な~んと一番前の真ん中w(゚o゚)w
わくわくドキドキでの舞台開演。
舞台上だけでなく、通路や客席、観客も巻き込んで一生くんと由里子ちゃんがよく動きよくしゃべる。
一生くんは、とにかく何をしてもと~っても素敵でした。
由里子ちゃんは、ちっこいのにものすごいエネルギッシュでかわゆかった。
緑子さんは、とても存在感がある大人の女性。
ストーリーは、理解出来たです。
ただね、あたしの席の目の前でうずくまる一生くんをつんつんしてみたくなったり・・・(してません!)
目の前の舞台に立つ一生くんのシャツからちらりと見える引き締まった腹筋がもっと見えるのでは?と目線を変えてみようかと思ってみたり・・・(してません!)
テンポよく進んでいくので、油断する間もなく最初と違うわくわくドキドキの舞台で楽しかったo(*^▽^*)o
もう一度見てみたい!また一生くんの他の舞台も見てみたくなりやした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2013

プラチナデータ

嵐好きの娘の影響で?嵐関係の番組を見るようになってます。
二宮くんが、プラチナデータの映画が公開。
原作が、東野圭吾さん。
あたしの好きな小説家さん。
でもね、映画館で映画を見る事が出来ないあたし。
以前、映画を見ていてわからん事があると、お隣に聞いてみる。
(理解能力が少ない女なのです)
聞かれた方は、「見てるんだから、邪魔しないで!」と怒られる(u_u。)
その間にも話が進み、ますます内容がわからん事になる蟻地獄状態w(゚o゚)w
なので、まず小説を読んでみやした。
P8300312vert_2
読み進めてるうちに、主人公は二宮くんになりました。
でもね、刑事さんは豊川さんより別の俳優さんのイメージでした。
他の映画のキャストさんは見ずに読破いたしやした。
そして、今日DVDを借りてみやした。
(もちろん時々、巻き戻しましたよ(^-^;)
内容がわかってるから、そんなに悩む事なく見られたんですが・・・
逆に内容がわかっているから、「これだと、この先どう展開するんやろ?」とか「あぁ・・・こうなるのね!」などいらん事をいろいろ考えながらみる事になりました゚゚(´O`)°゚
娘にこの事を伝えると、「本を読んでたから理解できたんでよ!読んでなかったら、絶対なにがなんだかわからんかったと思うよ!」ですって。
確かに・・・
読んでから見るか?見てから読むか?
どっちかいいのでしょ?
次は、半沢直樹をドラマが終わったら読んでみましょ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 30, 2013

舘ひろしさん!

P5020258_2
舘ひろしさんのコンサートにひとりで行ってきやした。
(家族を誘ったのですが、誰も参加してくれませんでした。)
でもね、あたしのお隣(女性)も、その方の前(男性)もおひとり様でした。
まぁ、セクシーでダンディでめちゃめちゃかっちょよかったですo(*^▽^*)o
石原まき子さん・渡哲也さん・神田正輝さんの他にも芸能関係の方々や金髪のグラマラスな女性がいたからなのか?
めちゃめちゃ緊張していたそうです。
(何度も何度も汗を拭いてました。)
年齢がお高めの方々もた~くさんいらっしゃいましたが、とにかく盛り上がり、アンコールは立ち上がって踊る?
1曲の予定のアンコールが2曲になったり・・・
楽しい楽しい、素敵な時間を過ごしました。

Pupu2013430
22:00過ぎに帰宅をすると、すでにお布団の転がってるおとんとお布団で和んでる「お嬢」
さっきまで見ていた舘さんと同じ年とは思えないお布団に転がってるおとん・・・
残念・・・
夢は、夢なんね。
舘ひろしさんの姿を次に見られるのは、いつになるかしら?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2012

目薬と・・・

Pupu20129horz
朝晩、「お嬢」の目薬担当はおとんです。
毎回、忘れずに「お嬢」の目にぽちっとしてます。
不思議と「お嬢」も嫌がらないよい子さんです(o^-^o)
早く良くなりますように・・・

そして、今宵の「嵐にしやがれ」のゲストが舘ひろしさん。
Photo
テレビの前で真剣に見させてもやいやした。
う~ん、いつ見てもかっちょよいわo(*^▽^*)o

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2012

舘さ~ん!

Photo
娘がこうてきてくれた、「あぶない刑事:DVDマガジン:創刊号」
若かりし頃の舘さんに、今の舘さんを舘さんがた~くさん(o^-^o)
眺めてるだけで、ニマニマニマニマ。
9月29日には、娘がだ~いすきな「嵐にしやがれ」のゲスト。
10月1日からはNHKの朝の連ドラ。
あたしだけの、楽しい日々が待ってます!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 31, 2012

舞台

Horz
息子が出演してる舞台をあたしの両親と親戚のおばちゃま2名で見に行きました。
現在と過去が行ったり来たりするあたしにとっては一番苦手な舞台構成でしたが、テンポ良くリズミカルで、楽しい舞台でした。
息子は・・・なんともなぁ。
もうしばらく、成長を見守りましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2012

舘さ~ん!

Photo
新聞の前面広告に、舘ひろしさん。
玄関近くに貼ってみたo(*^▽^*)o
そしてあまり物を届けた食器を返しに来た息子が、「玄関の所に何貼ってるの?」と。
「ちゃ~んと見てきて!」とあたしに言われた息子が確認すると「あれは、貼るわなぁ・・・」と。
「帰って来ると、「おかえり!」って言ってくれるんだよ!」と言ってみた。
すると、「せ~ったい言わないね!」と呆れられました。
確かに言わない。
それでもあたしは、舘ひろしさんがだ~い好き!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2011

舘さ~ん!舘ひろしさ~ん!

日本橋タカシマヤ」で、9月7日~12日まで「大東北展」。
メイン会場jは、8階催事場。
でもね、屋上に「げんき食堂」が。
(あたしのだ~いすきな舘ひろしさん所属の石原軍団が震災の後、石巻で炊き出しをしたのが「げんき食堂」)
連日、東北6県のふるさと自慢メニューと、石原軍団の炊き出しカレーをセットで食せるのです。
7日の初日は、石原軍団が応援に来日。
20119tile
石原軍団のカレー+東北6県のふるさと自慢メニュー(この日は、 宮城県名物 はっと汁)で、200円なんやけど、限定300食。
カレー好きのおとんをだまくらかして、運転手さんのおとんと食堂オープンの11:00過ぎに到着。
当然?すでに、整理券なし。
それでもいいんです。
めっちゃかっちょよい、舘ひろしさんいましたo(*^▽^*)o
げんき食堂でのイベントが終った後、トークショーがあったらしい。
一人で行って知ってたら・・・待ってた。
でもね、カレーが食せる!とだまくらかして運転手してもらったのと、待つのが苦手なおとん。
ちょこっと舘さんのお顔を見たら、タカシマヤ内でお食事。
お食事もそろそろ終ろうとした時、「おい!後ろ来たぞ!」とおとん。
振り返ると、スーツ姿の方々があたしの後ろの通路を通りお隣のお部屋へ。
あわてて通路まで出ると、渡さんや舘さんの姿はなく、徳重さんがいらしゃいました。
「間違えたふりして、お隣のお部屋に行ってもいいかしら?」とおとんに尋ねてみた。
「ダメだね。」と。
「じゃ、お手洗い行くふりして覗いてもいいかしら?」
「それもダメ!」
わかっているけど・・・スーツ姿の舘さんを見たかったわん!
何を食したのかなぁ・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2011

記念日?

Pupu20118horz
今朝の「お嬢」は、ちゃ~んと「待て!」をして、ムシュムシュムシュムシュ一気にご飯を食しました。
よかったよかったo(*^▽^*)o

夕方娘から電話。
娘:「ねぇねぇ、今日は何の日?」
「今日は、尾崎の誕生日!」
(尾崎は、中学の時の仲間で我が家で時々名前が出で来る人です)
娘:「あぁ・・・尾崎の誕生日なんだ。おめでそう!って言っといて。」
「さっき、メールしたから・・・」
娘:「で、今日は何の日?」
「尾崎の誕生日!」
娘:「そうじゃなくって、今日は相葉雅紀さんがジャニーズに入所して15周年の記念日だよ!」
「それって、記念日?」
娘:「そう、記念日だから、スタバのライム&チョコレートケーキを買ってお祝いをしようと思うだけど、おかんも食べる?」
「はい、お願いいたします!」
Photo
やて来たのは、爽やかグリーンのケーキ・
「あら、もしかして緑だから、このケーキ?
娘:「当たり前でしょ!」
グリーンのケーキを笑顔で食しながら、一人でちょとわからんお祝いしてる娘・・・
どうしたらいいのかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧