« お魚ホッケジャーキー | Main | めだ »

July 13, 2010

胃潰瘍

ここの所、食いしん坊さんなのに食欲があまりない「お嬢」
昨日の夜も何も食しませんでした。
そして、夜中血の混じった赤い胃液を吐きました。
朝になると何事もなかったように、食べる気まんまん!の姿なんですが病院に行くのでお食事なし。
アーク動物病院」に行きました。
診察室にいたのは、「姫」を診てくれていたおとんがだ~いすきな「美人先生」
「初めまして!トリミングに来てるのは、聞いてたんですよ。今日はどうしました?」と。
相変わらず美人で、しゃきしゃき?ちゃきちゃき?
触診など「お嬢」のあちこちを目の前で診察してくれました。
「お嬢」の状況を説明すると、「血を吐いたって事は、胃潰瘍ですね。胃に穴があいてます。」と。
相変わらず、ズバット説明してくださいます。
「原因に思い当たる事は、ありますか?」と聞かれたのですが、とりあえずないのです。
すると「環境の見直しをしてみてください!」と言われました。
わんこは、温度だけでなく湿度にも弱いそうです。
治療として、胃の改善と胃潰瘍のお薬が2種類。
Pupu
1回目として、それぞれを注射してもらいました。
(その方が、効果があるので・・・)
今後は、「消化のよいお食事を少しずつお薬を混ぜて食し、胃潰瘍のお薬は6日分なんですが元気になっても最後まで飲ませてください。」と言われました。
お会計:診察料840円+注射(2)1,950円+内服薬945円+内服薬630円=6,405円でした。
お家に帰って来て、犬の胃潰瘍に関してネットで調べてみました。
刺激の強い食べ物やストレスで胃の粘膜が傷つき、粘膜下層まで障害すれば、「胃潰瘍」となる。とありました。
お食事に関しては、思い当たる事は、何もないんですよね。
ストレス・・・今月に入って2回ほど夜のお留守番があったんですよね。
これは、かなりのストレスになってるのかも?
お昼に、ほんの少しのやわやわのフードを「お嬢」にあげました。
Pupu20107tile
ムシュムシュと一気に完食。
すでに、元気さんです。
病院に行くと元気になるのは、おとんに似ています(u_u。)


|

« お魚ホッケジャーキー | Main | めだ »

トイプードル:「お嬢」(pupu)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78503/48892756

Listed below are links to weblogs that reference 胃潰瘍:

« お魚ホッケジャーキー | Main | めだ »